2018.02.17

んにゃんがー!

----------
朝から小雪。早々に引き篭もりモードになり引き篭もっています、暇です。
ニュースといえば天気予報くらいしか関心がないのですが、騒がれると気になるというのが心情です。

そうです、うなぎです。

平昌じゃないんかい!
これ(平昌)さ、初見でなんて読むのかわからなかったよ。
いやね、うなぎですよ。報道されましたよね。
少なくとも自分には報道された。そしてフラグが立った。

何を隠そう、自分は鰻を食したことがございません。
ふと考え込みましたが、無い、間違いない。そのような機会がなかった。
しかし実は多数派なのではないだろうか。違う?
わかった地球規模で考えよう。あと人間にこだわるな!ほら、多数派じゃないだろ?

えー、落ち着こう。
まだ間に合う。何に対して負い目を感じているのか不明だけど、修正できる。

今の自分の生活水準を考えると、その気になれば食べることはできるはずだ。
では、何故食べていないか。
まあ意識していなかっただけなんですけど。
でははりきって意識してみますか!うむ。

専門店に一人で行くのは敷居が高い。(ような気がする)
友人はいない。(さらっと流して!)
しかし我々にはコンビニがある!(ここ数年、コンビニに入っていないけれど)
はりきって調べてみると結構なお値段。なんだこれ、ここだけバブル!だ。
ダメージが予測を超える、しかし、その気になれば食べることができるはずだ!死ぬこと以外はかすり傷だ!
頭ではわかっていても、何かが拒否している。神の見えざる手か!
できない!なんという!セコいだけ?あともしかして今販売していない?

うむ、きっと本気で心の底から鰻を食べようというパッションがないのでしょう。
まあそうだよ。食べなくても死なないし。なんという好奇心の欠落!
機会さえあれば食べたいけれど、自発的に動くレベルにない、ってことですね。

なにより今は謎鍋(もはや鍋ともいえぬなにか、最近の定番。人様にはお見せできない)が待っている。
なんだこの変化に乏しいサイクル!

そんな日々。寒い。

2018.02.12

ぷに。これはお手?(自分がカゲに対しての)

カゲにいくら教えてもしてくれなかった「お手」。
そうか、カゲができないのであれば、自分でやれば良かったのか!こんな単純な答えがあるのに、どうして気が付かなかったのか!
「行動で示して叱らずに気づかせ是正させる」という高等手段に出るとは、ぐぬぬ、参りました。

でもさすがに、布団の中に入ってくれないカゲに対して、こっちが移動することはないよ?(前回の話)
夜中に、ムササビのように布団を纏って、カゲを追いかける。
やっぱり想像したらアウトだ。ナマハゲよりまずい、これは変態だ。
自分が変態でないためにはどうするか。
こたつ?やはりそうなるのか。うーむ。
変態になるか、駄目人間になるか。

えっ、選択肢それだけ?たったそれだけ?

2018.02.10

ひなたぼっこ。

今年の安曇野は積雪が少なく除雪もまだ1度で済んでいます、しかしやはり寒いです。
寒くて夜中に目が覚める勢いです。老いた骨身に応えます、もちろん応えたくありません。
安全な点けっぱなし可能な暖房器具が欲しいですが、ランニングコスト(電気代)に慄いている自分が躊躇させています。
一言でいうと優柔不断です、良く言えばリスクアセスメントです。心理としては理解が早いですね。”船が沈没する一途を辿っているけれども海に飛び込む勇気がない!”これです。つまり、基本的戦略がなっていません。

理念、方針からの分析、目標。そして集中と選択が戦略の基本といわれます。
げーん。そういうことか!というか、なにこの状況。
現状分析したところでリスクを覚悟して行動しなければ意味がない、という図式ですね。
つまり自分は今、リスクを覚悟できていない、そしてダメージを受けているではないか!なんとういうジリ貧!!根がセコいだけか、戦略的センスが著しく低いのでしょうか。(どちらも否定しません)

このような残念な隷属でごめんなさいだけど、暖を取ろうとする利害関係が一致します、カゲと。
夜中、しっかり布団の中に潜り込んでくれます。(カゲ用の電気毛布はあるのだけど)電気毛布より自分を選んでくれているということは、たいへんありがたいことです。
なんだけど、もう少し早く入って来てくれ!(布団に)

と言うのも、カゲは布団に入るときも警戒を怠りません。
①ニャーニャー言いながら布団の周りを2周。
②布団の中に入ってくると見せかけ、様子見。
③一度離れてから、(隷属の)匂いチェック。ようやく勢いをつけて突っ込む。
という手順を取ります。必ずこの段取りです、ゆるぎません。
その間、持ち上げている毛布を下げようものならどっかに行ってしまいます。
完全に無駄な動きだから!戦略的センスゼロだから!
肩の横の毛布を持ちあげている時間が長いと温度奪われるから!(切実)

むー。猫飼のみなさまはどうしているのでしょうか。
気になって夜も寝られません。
まてよ。
もっと猫様がたくさん居れば暖かい(押しくらまんじゅう的に)のではなかろうか。

うん、それって懸案している電気代を優に超えるから。
ちーん。

2018.01.28

ストックショット。

朝、起床したときの室温が氷点下。いわずもがな、寒いです。
寒さは冷静な判断力を奪います。だからといって快適な環境においてそれに自信があるということではありません。

起床して覚醒した瞬間に、「あーっ!試験に遅刻してしまう!急がないと!」と現実と異なる衝撃に襲われ、パニックに陥ることがあります。それに似ていますよね。(わかる?)
そうだ、もう社会人で今日は日曜日だ。と我に返り、タイマーで起動したファンヒーターで部屋が暖まるのを待ちます。どうでもいいですが、夜は石油ストーブで朝はファンヒーターのサイクルです。

が、しかし、それでも、にも関わらず、1時間経って(7時付近)も室温が2桁に届かない、どういうこと!
カゲも布団から出てこない、ごはんの催促よりも布団が勝利している。
いつまでも布団の中というわけにもいかない(努力すれば、それは叶うと思うけれど)と自分に言い聞かせ気合で起床。6℃よ、四捨五入で10℃ということにしよう。
朝ごはんは半冷凍された(本意ではない)リンゴにチアシードを入れておいたヨーグルトとプロテインときな粉とココアパウダーをかけた朝食。もうなんでもありだ。
熱くしすぎて飲めないコーヒー。寒いのに飲めない、なんということでしょう。

そして由々しき事態が発生しております。
事態自体は原因による結果で、善悪はないと言います。
それを良くないと思っている人間の都合による、完全なるエゴです。なんという由々しい事態でしょう。
何かというと、ファンヒーターが灯油の残量が少ないと騒ぎ出しました。
無論、気合で頑張れといってもそんなの通じないことは承知している。
日記書いている場合じゃないぞ。
一度止めて、玄関(家の中)に置いているポリタンクから補給すればいいだけの話なのだけど、この行為がとても遠くに感じる。これは実はなんとかなるのではないか、という希望的観測なのでしょうか、なにもしないとなんともならないから現実逃避でしょうか。無視すると地獄を見るのは自分だ。

あ、また騒ぎ出した。
緊迫する残り時間、寒い部屋、まるで他人事の様に空回りする頭。ご利用は計画的に。

オイルヒーターか、エアコンに切り替えるべきか。(どちらも所有していない)うーむ、うーむ。今こんなことを考えること自体が逃避か。
きっと寒さで冷静な判断力が欠けているのだと思います。

2018.01.21

ぽつねん。

----------
寒いことに加えて、読みたい本(小説)が目白押しです。
こんな面白いシリーズがあっただなんて、今まで何していたんだ!その目は節穴か!
違う違う、こんな面白いシリーズに触れることができるなんてなんてラッキーなんだ!
そうそう、こっちの考え方が健全だ。
性格上、マイナス思考が前線に立ってしまうので無理やりにでもプラス思考を考えないといけません。
なんの話だ!
なんの話だっけ?見切り発車で書き始めているからなにも考えていないよ。

寒さと読みたい本を理由に、出不精に拍車がかかっております。
このままだと太ります、運動不足に陥るわけにはいきません。
どうするか?
本を読みながら筋トレをする技を身につけるっきゃない。
アイソメトリック(静止維持)ですね、そうなるよね。いざ!

ぐぬ。。。(腹筋中)

あのさあ!本に集中できないよ!!
あっさりやめました。自分の場合、筋トレより読書が優先されるようです。
思ったんだけど、運動不足解消(カロリー消費目的)だったら有酸素運動やん。自転車やん。
長い目でカロリー消費を考えると筋肉をつける(無酸素運動)ことかもしれんけど、そんなの待っていたら太ってしまう。私は今カロリーを消費したいのだ!それも盛大に!

え、読書は?
知るかそんなもん!
えっ、そ、そんなもん?ちーん、、、。

運動中の筋肉の分解抑制を期待してBCAA(アミノ酸のサプリメント)を購入したのですね。
とうとうカタボリックに終止符を打つ日が来たのですよ。そりゃ興奮するよ、仕方ないよね。
どれどれ。
ネットで調べた通りの分量(水に溶かして飲むタイプ)でつくったところ、めっさ濃いものが出来上がりました。これマジすか。
しかし、自分を肯定しなければいけない、それが自信に繋がるんだ!誠は嘘から出るんだ!
これは間違いではない。間違っているとしたら世間の方だ!世間から得た知識だけど。

人、人、人、ごくり。よし、いける。
いや、それ完全に用法を間違えているでござる。
寒いけどポタリング出発、子供は風の子(もうおっさん)!おりゃー!
おおよそ30分おきにアミノ酸を補給しながら、50km。いつもより頑張れているような気がする。
いままで無補給だったのでそれと比較すればそりゃ良くなるだろうよ!という考えがよりぎました。

というか、寒い。
目的のリンゴとキウイ購入は果たしたので、良いではないか。結果オーライだ。
自己満足のために目的は複数持つタイプです、リスク回避ってやつです。
あっさり帰宅してプロテイン飲みながらリンゴを食べました。

うーん。
毎度のことだけど、何を書きたかったのだろう?
そうだ、これは単なる日記なんだ。目的はない。